常在芝上ージョウザイシジョウー

フットボールクレイジーによる、フットボール観戦記とかゲームとか日常で感じたこと考えたことに関するあれこれ。

これからは恋人や結婚相手に求めるものに、SNSに対する価値観の一致も入ってくる

昔から結婚相手には「お金に対する価値観、子供に対する価値観が同じ人を選ぶと良い」と言われてきました。

よほど収入の多い夫婦でない限り、何にお金をかけて、何を節約するか。

また、子供を授かる授からない含めて、授かるのだったらどう育てるか。

この二つの価値観が同じか、近しくないとないと結婚生活を送っていく上で難しい。

そして、近年になってもう一つ重要視すべき点が出てきたと思うのです。

それが件の「SNSに対する価値観」。

好むと好まざるとにかかわらず、例え自分自身が使っていなくても、いまやインターネットに関わらないで生きていくのは無理です。

生きていくなかで必要不可欠なインターネットをどう利用、活用するか。

とりわけSNSをどう位置付けるか。

自分の生活のほぼすべて、「今日は何を食べた」とか、「今日はどこに行った」とかを、ツイッターなりインスタグラムなりフェイスブックなりに上げる人がいます。

公序良俗に反さないかぎり、自分のSNSアカウントで何を発信しようが個人の自由なので、僕の個人的な見解を述べるところではありませんが、逆に日常生活をSNSに上げることに極めて抵抗がある人もいます。

例えば彼氏、彼女、あるいは配偶者がSNSのヘビーユーザーだったとします。

そして自分がSNSに抵抗があった場合、逆もまた然りですが、必ずいつかそれでぶつかり合いになる。

個人の考え方の問題なので良い悪いのお話ではないし、どちらが正しくてどちらが誤っているというお話でもありません。

ぶつかり合った結果、うまい具合に落としどころが見つかればいいでしょう。

ただ、お互いが妥協できる点が見つかったとしても、どちらかが、あるいはどちらもが、我慢しなければならない。

育ってきた環境が全く違う二人の男女が一緒に生きていくために、ぶつかり合いはあって当然です。

しかし、もともとのSNSに対する価値観が近しい人であれば、少なくともこの問題に関しては根本的にそんなに激しい衝突は起きない。

従って、これからは「SNSに対する価値観の一致」も重要視される時代になっていくのかもしれません。

ツイッターこじらう (@bonz1208) | Twitter

お知らせ:フットボール談義やゲームの生配信やってます→ https://www.openrec.tv/user/HTBRKONE

もし機会があればお気軽に遊びにいらしてください

にほんブログ村 その他日記ブログ アラフォー男性日記へ
にほんブログ村